クリスティアーノ・ロナウドについて

クリスティアーノ・ロナウド。
言わずと知れた、ポルトガル生まれの天才ドリブラーである。
マンチェスター・ユナイテッド加入当初、「ロナウド」と言えば、ブラジル代表のロナウドがまず思い浮かぶのが当たり前であった。
しかし、今となってはその光輝く名前を司るのはこのポルトガル人だけ。
試合でクリスティアーノ・ロナウドと対峙したマンチェスター・ユナイテッドのディフェンス陣が、アレックス・ファーガソン監督に獲得を直訴。
必ずやチームの柱に成長するという、彼らの確信があっての決断だった。

その後、栄光の2文字を意のままにし、世界屈指のスタープレーヤーとして君臨しつづけている。
今シーズン、128億円という史上最高額の移籍金でレアル・マドリードに加入。
ちなみに、レアルにはフォワードでファン・ニステルローイという選手がいる。
しかし、マンチェスター・ユナイテッド時代、チームメイトだったファン・ニステルローイとは仲が悪く、彼に罵られたことに傷ついたロナウドが練習グラウンドで涙するということもあったという。