クリスティアーノ・ロナウドの名シーン

1995年にアフリカ人として初のバロンドールを受賞し、同年にFIFA選出の世界年間最優秀選手賞も受賞した元サッカー選手、ジョージ・ウェア。
驚異的な身体能力を誇り、「リベリアの怪人」とよばれた。

マンチェスター・ユナイテッドでのデビュー戦を終えたクリスティアーノ・ロナウドに世間は「ジョージ・ベストの再来」と謳われた。

このことに関しジョージ・ベストは「ここ数年、第2のジョージ・ベストだと言われた選手は何人かいるが、私がそれをほめ言葉と感じたのは彼が初めてだ(There have been a few players described as the new George Best over the years, but this is the first time it's been a compliment to me.)」と、ロナウドに最高の賛辞を送った。