アンドレス・イニエスタのプレースタイル

現在、世界で最も優れた能力を持つミッドフィルダー、アンドレス・イニエスタ。

昨シーズン、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドが受賞したバロンドールだが、ランキングには入らなかったものの、イニエスタがその栄光を手にしてもなんら不思議はなかった。

ランク外の原因は、エゴを出し切らず、チームプレーに徹する彼の柔軟で優しい精神を表しているのかも知れない。

圧倒的なテクニック、局面を打開する豊富なアイディアとパスセンス、小柄ながら強いフィジカルも備えたイニエスタのプレースタイルに、足りないものはない。

広範囲を見渡す視野と、入ってきた情報からすぐに次のプレーへのイメージを生み出す情報処理能力の速さは超一流。

攻撃の芽を摘もうとプレッシャーをかけてくる相手をあざ笑うかのようにパスで交わし。

パスを警戒して2人掛かりでコースを遮ってくる相手には、トラップと同時にくるりと反転していとも簡単に抜け出してしまう。

攻撃的ミッドフィルダーの位置だけでなく、ボランチや左右のウィンガーとして機能することのできるユーティリティー性も併せ持つ。