アンドレス・イニエスタとスペイン代表

アンドレス・イニエスタが、無敵艦隊の舵を握る。

FCバルセロナ所属、スペイン代表ミッドフィルダーのイニエスタ。

UEFA欧州選手権2008予選、アイスランド相手に試合終了間際の値千金ゴールを決めてスペイン代表が本選へ進むための望みを繋ぐなど、イニエスタは代表でもなくてはならない存在になっている。

EURO2008の大会本大会では、直前に患った食中毒も影響してコンディションが整わず、大会の序盤は何度かボールを失ってしまっていた。

その後、バルセロナでの卓越した動き、とまではいかないものの、徐々に復調。

準決勝でシャビのゴールをアシスト、決勝ではドイツディフェンスを何度も脅威に晒し、スペイン代表の優勝に大きく貢献した。

当大会において、予選から本戦にかけて戦ったスペイン代表のミッドフィルダー、イニエスタ、シャビ、セスク、シルバの4人は「4人の創造者たち」を意味する「クアトロ・フゴーネス」と称された。