ズラタン・イブラヒモビッチのプレースタイル

パワー、スピード、高さ、テクニック。

フォワードに求められる能力をすべて兼ね備えるという、チームにとって常にありがたい存在となるのがスウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチである。

すらりとしたスタイルながら、イタリアの強靭なディフェンダーのタックルを掻い潜り、何度も相手ゴールを脅かしてきた。

強豪バルセロナに移籍しても彼のスタイルは変わらず、一瞬でディフェンスラインの裏に抜け出して確実にゴールを奪っている。

幼少期から習っていて段も所有しているというテコンドーは、イブラヒモビッチが披露するアクロバティックなプレーの原点となっていて、大きな身体を自由自在に操り躍動する姿を期待してテレビに噛り付く人も少なくないだろう。

一方、パスやトラップなどの基礎的な技術にも長け、得点だけでなくアシストで貢献することも可能。

現在、ポストプレーヤーとして世界最高レベルの選手だと言えるだろう。