スティーブン・ジェラードついて

ミスターミッドフィルダー、スティーブン・ジェラード。

ジェラードはイングランドプレミアリーグのリヴァプール所属のサッカー選手である。

トップ下やセンタハーフやボランチ、サイドハーフからサイドバックまで高次元でこなすことのできるユーティリティー性の高い選手。

ジェラードはリヴァプールの下部組織出身で、1998年にトップチームデビュー。

当初は右サイドバックとしてプレーしていたが、後に中盤の真ん中でプレーすることで輝きを放つようになる。

現在はリヴァプールの顔的存在となっているジェラード。

ゴール直後にスタンドのサポーターへ向かって行うパフォーマンス「盛り上がれ!」を表すジェスチャーにより、スタジアムは大きく揺れる。

2005年のFIFAクラブワールドカップでの際、ジェラード擁するリヴァプールはヨーロッパチャンピオンとして来日。

積極的な宣伝の助けもあり、ジェラードのアウトサイドのキックでのサイドチェンジに日本が沸いた。